暮らしの中にある

 

とまり木を探し

 健康で豊かな人生に

 

 

寄り添う

 

づくり

 

 

を応援しています。 

 

 

ここまで 

 

 

みんなで歩いてきた

 

 

 

です。

 

のこと

ください。


あるく



多様性


とまり木

心の豊かさとリスクの一瞬 (火, 31 3月 2020)
曇天の冷たい風が吹く中 デイサービスご一行のお出かけ 満開の桜の前での撮影 季節外れの雪が足元に残っている 続きをみる
>> 続きを読む

環境活動の報告 (Sat, 21 Mar 2020)
年度末 環境活動助成事業の年度報告を完了する。 これまで何度か助成事業の報告を行ってきたが、"完"の文字をいただく度にほっとする。 所轄、事業内容、年度により書式や提出方法は違うが、電子媒体が進んでも紙ベースはゼロにはならない。 続きをみる
>> 続きを読む

週末研究 年度終了 (Fri, 20 Mar 2020)
旧公衆衛生院 週末研究36 令和元年度終了 続きをみる
>> 続きを読む

感覚2メートルの捉え方 (Thu, 05 Mar 2020)
新型コロナウイルス対策で飛沫感染防止のための間隔2メートル。 屋内と屋外では距離感の捉え方が違うが、下手をすると、全ての劇場、コンサートホール、屋外競技場で何もできなくなってしまう。 カープの入場券売り場前には飛沫感染対策として購入者同士の間隔を2メートルにするため、直径1.8メートルの円形カーペットを並べて中央で待つように指示をだした。 続きをみる
>> 続きを読む

健築学2〜チームコンセプトと戦術 (Tue, 18 Feb 2020)
現在の設計は、ひとりではできない。複数の人がチームをつくり、力を合わせてプロジェクトに向き合う。 スポーツチームや映画制作等と同様に、ゼネラルマネージャーは構想の具体化に向け、プロジェクトの見立てが重要になる。メンバー編成や技量の見極め、時間のマネジメント等が求められる。 続きをみる
>> 続きを読む


雑感


にんべん雑感

牡丹雪 (Tue, 31 Mar 2020)
春の雪の子季語、牡丹雪 本当にあるのだ 季節外れの雪 異常でなく正常な気象状況であるようだ 季節が変わっていく中で、昔から繰り返された情景 路地植物には、このくらいのことでは驚かないDNAがあるかもしれない 力強さを感じる 人間よりたくましい 最後の寒さを越えれば 百花繚乱の春がやってくる  
>> 続きを読む

社食の変化 (Tue, 31 Mar 2020)
環境センターの入っているビルの社食を利用する 月に1度くらいだろうか 510円の定食 なにも変わっていないようだが コロナ禍の影響で多少変化した バイキングだった付け合わせのおかずが小鉢になった トングを使わなくしたようだ 利用者は少なめで、会話も静かである 一般の飲食店ほどではないが、じわりじわりと影響が出ていた もし、社食が閉じられるようなことがあれば、 全館休業ということである その時は徒歩5分の自宅近辺もロックダウン、外出禁止になる 小市民は歴史を学びながら、祈るしかない  
>> 続きを読む

遠出は気が重い (Fri, 27 Mar 2020)
自宅マンションの染井吉野はまだ二分咲き 天気予報の開花予想より少し遅いようだ 梅からの満開襷はまだ渡らない 世の中の激変に驚いているわけでもないだろうが、、、がんばれー 先日出張をしたが、年度内だとギリギリであったかもしれない 関わる人たちの思いをつなぐ大切なミッション 無事に動けてよかった 新型コロナウィルスの感染状況は刻々と変化し 東京のロックダウンが、にわかに現実味を帯びてきた スーパーでは沖縄の台風上陸前のようにパン、ラーメン、保存食品等が棚から消えている しかし、チムドンドンする雰囲気ではない なにか殺伐としている 遠出は気が重い  
>> 続きを読む

違和感はあるが (Fri, 27 Mar 2020)
感染爆発 重大局面 (オーバーシュート 重大局面) 小池都知事の緊急記者会見で使われた漢字四文字の連続 下にはカタカナ英語のかっこ書き 急造感は否めない   もう少し適切かつ緊急性の高い日本語はないものだろうか  と思いつつ、一人ひとりの意識には届いたようで(と思いたい) 早速、送別会延期の連絡が入る 「明日3/26のYさんの送別会を延期させて頂きます。 今夜八時の小池都知事の要請(木金の夜の外出の自粛、土日の外出自粛)を受けての対応です。 Yさんには、申し訳ないですが、コロナが収まったところで、再設定したいと思います。 宜しくお願いいたします。」 昨夜はこのような連絡、キャンセル諸々が飛び交ったのではなかろうか 感染爆発、オーバーシュート、、、 やはり違和感を感じる (そんな局面ではないのだが)
>> 続きを読む

プチ慰労会 (Fri, 27 Mar 2020)
年度末会議の後、プチ慰労会 例年だと飲食店での開催であるが コロナウィルス予防への対策もあり、会議室で細やかに ダイヤモンドプリンセス号へ差し入れを用意されたが届けれなかった崎陽軒のシュウマイ弁当をいただく みんなの気持ちを込めて おつかれさま、ありがとう、がんばろう 貴重な機会となる
>> 続きを読む


概論


けんこう屋

コミュニティヘルス論


保健センター進化論 

旧公衆衛生院 研究中

地域環境活動

健築学

  建築空間デザインウォッチ  


ゆくる