暮らしの中にある

 

とまり木を探し

 健康で豊かな人生に

 

 

寄り添う

 

づくり

 

 

を応援しています。 

 

 

ここまで 

 

 

みんなで歩いてきた

 

 

 

です。

 

のこと

ください。


あるく



めぐる


にんべん雑感

夏休みの認識 (土, 20 7月 2019)
夏休みが始まる が、太陽は遠い 自由研究講座も始まる 初日からたくさんの子ども達 自分の子どもの時代と随分と違う 子も親も熱心だ 二つのシーンで夏休みのイメージが変わる 講座は、来月上旬まで続く お天気は、、、ほどほどに 記憶の中の夏休みが懐かしい
>> 続きを読む

山百合 (Sat, 20 Jul 2019)
崖下に一輪の山百合の花 七月半ば。開花の時期 季節は仲夏 かりそめに早百合生けたり谷の房 蕪村 梅雨あけ近し
>> 続きを読む

脳への刺激 (Fri, 19 Jul 2019)
岡本太郎美術館巡礼 20周年企画展 いつもながらの衝撃 闇の中で不意打ちをくらう赤の輝き 書の概念を飛び出す墨と筆の独創性 よくバラエティ番組に出演され、いじられていたのが不思議である 何にでも柔軟で、挑戦的で、寛大なのであろう
>> 続きを読む

梅雨を楽しむ (Fri, 19 Jul 2019)
すっきりしない天気が続く 梅雨だから当たり前なのだが 空梅雨のほうが異常気象 無心になれる星空遠し せっかくなので梅雨を楽しむ 部屋干し洗濯のジャングル 玄関に咲く傘の花 心地よい風の扇風機 ベタ 谷川俊太郎さんのようにはいかない
>> 続きを読む

一瞬、日がさす (Wed, 17 Jul 2019)
曇り空が続く中、一瞬、日がさす。 ひんやりしていたのが、急に蒸し暑くなる。 しばらくすると、また鬱々とした天気に。 再びひんやりする。 植物も動物も「太陽を下さい」と叫んでいる。 調子が狂う。 まだ蝉が鳴かない。 向日葵は元気がない。 鴨は羽繕いしながら調整中。 こちらはゆっくり深呼吸。
>> 続きを読む


やすむ


とまり木

空想対話自習中〜教育施設として (Wed, 17 Jul 2019)
旧公衆衛生院は学校施設としてRC造で建設された。英語表記では、The Institute of Public Healthとされている。 当然のことであるが、部屋は教室、研究実験室として作られている。全ての部屋に教育への思想が盛り込まれている。 続きをみる
>> 続きを読む

地域環境リーダー育成講座 前期終了 (Sat, 13 Jul 2019)
地域環境リーダー育成講座 前期終了。 耳馴染みのない言葉が続いたが、身近にある課題解決、今後10年間の動向を聞き関心が深まる。 座学とフィールド研修を重ねるバランスがとれたカリキュラム。リアリティが増してくる。 続きをみる
>> 続きを読む

温暖化センター講習会 (Sat, 13 Jul 2019)
関東ブロック温暖化センターの講習会へ参加する。講師は環境省大臣官房環境計画課 岡野隆宏氏で、内容は「地域循環共生圏の創造 ー日本発の脱炭素化・SDGs構想ー」についてであった。 駆け出しの自分にはいきなりハードルが高い表題であったが、聴いていくうちに頭の中は、「では、具体的に地域でどうするか」モードに変わってきた。 続きをみる
>> 続きを読む

この夏の研究課題 (Thu, 11 Jul 2019)
SDGsクイズを考えていると、もっと身近なテーマに置き換えて考えれないものだろうかと思い始める。 17の全部に言えるのだが、3と11は特にあてはめて考えたくなる。 続きをみる
>> 続きを読む

SDGsクイズのディスプレイ制作 (Wed, 10 Jul 2019)
SDGsが子ども達にわかるようにと、クイズのディスプレイを作ってみる。 噛みくだいて簡単な表現にするのは難しい。 ついつい文字が多くなる。 続きをみる
>> 続きを読む


しるす


けんこう屋

コミュニティヘルス論


保健センター進化論 

旧公衆衛生院 研究中

地域環境

  建築空間デザインウォッチ  


ゆくる