暮らしの中にある

 

とまり木を探し

 健康で豊かな人生に

 

 

寄り添う

 

づくり

 

 

を応援しています。 

 

 

ここまで 

 

 

みんなで歩いてきた

 

 

 

です。

 

のこと

ください。


あるく



多様性


とまり木

健築学3〜チームでのワーキングが進むにつれて (水, 19 2月 2020)
チームでのワーキングが進むにつれて、メンバーの性格、長所、短所が見えてくる。  イメージが展開し乗っている時は、どんどん進んでいけば良い。互いのリズムを感じる時は、いい仕事につながっていく。 続きをみる
>> 続きを読む

健築学2〜チームコンセプトと戦術 (Tue, 18 Feb 2020)
現在の設計は、ひとりではできない。複数の人がチームをつくり、力を合わせてプロジェクトに向き合う。 スポーツチームや映画製作等と同様に、ゼネラルマネージャーは構想の具体化に向け、プロジェクトの見立てが重要になる。メンバー編成や技量の見極め、時間のマネジメント等が求められる。 続きをみる
>> 続きを読む

健築学〜文脈を読み取り物語を創る (Mon, 17 Feb 2020)
一人ひとりに生き方がある。同様に建築にも生き方がある。 「ここにこんなものがあったらどうだろうか」と、考える人のイメージを汲み取り、具現化していくプロセスは、これから何十年とつながっていく物語を書くようなものである。 過去を知り、今を見つめ、未来を描く。どんな人が集い、誰が関わっていくのか。それによりどのような空間が考えられるのか、仮説をたててみる。舞台となる土地の歴史、しがらみを知っておくことも大切である。 そうすることから、大胆な発想、広がる未来が感じられてくる。 続きをみる
>> 続きを読む

懐かしい金華のまちづくり (Mon, 17 Feb 2020)
唯一視るテレビ、大河ドラマ「麒麟がくる」で 美濃 稲葉山のCG(おそらく)がよく出てくる 20年前に関わった岐阜市の金華エリアがオーバーラップする 続きをみる
>> 続きを読む

プロボノ振り返り会 (Sun, 16 Feb 2020)
昨年9月にキックオフをした川崎プロボノ部2019の振り返り会が行われた。 ワーカーと7つの団体との創発。言葉は知っていたが、実践の場に入ってみるとこれまでのイメージと全く違っていた。 続きをみる
>> 続きを読む


雑感


にんべん雑感

なんのことはない時間 (Wed, 19 Feb 2020)
夕暮れ ボーっとしている チコちゃんに叱られる マスクをしたままあくびの連発 花粉よ、入ってくるな 今のところ異常なし なんのことはない時間 ちょっと止まれ
>> 続きを読む

マスク不足 (Tue, 18 Feb 2020)
助かった グクルのマスクを分けてもらった マスクジプシーになるところだった 各地で品切れ状態が続き、沖縄も例外ではなかった 予防もあるが、自分の場合はまず花粉対策 これで2週間くらいはなんとかなりそうだ 製造されているようなので、まもなく流通してくるであろう 本気でガーゼのハンカチに紐をつけようかと考えていた マスクの効果がどれだけあるかわからないが、 安心理論につながっている さがさないといけない、、、異常な社会現象だ
>> 続きを読む

満開の襷リレー始まる (Fri, 14 Feb 2020)
今年も満開の襷リレーが始まる  第一走者 河津桜 例年通り、梅よりも早い 季節を読み取るセンサーは正確だ 河津桜→梅→染井吉野→八重桜 狂いなく春が進み始めた 襷がつながる 三か月間、楽しませていただこう
>> 続きを読む

早二月も半ば (Fri, 14 Feb 2020)
令和二年二月も早半ば 陽が長くなってきた 夕景に浮かぶ金星 西に傾くのが早くなってきた オリオン座のペテルギウスは、 肉眼で見えなくなってきた 宇宙が、地球が、季節が動いている 自分もちょっとずつ動いている 例年この時期は鬱々として、 不安定な日々が多かったが この一年、 「やってみよう」を重ねたことで 見える景色が変わってきた 新たな家族、仲間、分野、社会が加わり、 心が安定し、愉しみが増えた 三寒四温、もうすぐ春だ
>> 続きを読む

粋いき金華の元気館 (Tue, 11 Feb 2020)
鶴瓶の家族に乾杯 岐阜 玉井町を散策、あー 20年前の設計現場がもうちょっとで映ったのに 十八楼の並び、知人宅は映ったが、 粋いき金華の元気館は、、、 惜しかった、残念 しかし、懐かしい また訪ねてみたい
>> 続きを読む


概論


けんこう屋

コミュニティヘルス論


保健センター進化論 

旧公衆衛生院 研究中

地域環境活動

  建築空間デザインウォッチ  


ゆくる