暮らしの中にある

 

とまり木を探し

 健康で豊かな人生に

 

 

寄り添う

 

づくり

 

 

を応援しています。 

 

 

ここまで 

 

 

みんなで歩いてきた

 

 

 

です。

 

のこと

ください。


あるく



多様性


とまり木

自分の言葉でアプローチ (日, 12 1月 2020)
SDGsの地域版教材づくりを行なっている  地球温暖化防止コミュニケーター講座で学んだ基礎知識をもとに、楽しく意識に届くものを考えている。 続きをみる
>> 続きを読む

竈金の話 (Sat, 11 Jan 2020)
2013.1.11フェイスブックより 昨夜の松井孝治さんの話は、忘れかけていた活動の原点を思い出す内容であった。 明治 5 年の学制発布の 3 年前、京都の町衆は「番組」という自治組織ごとに、各家庭が竈 (かまど)の数相応の金額を出しあう「竃金(かまどきん)」などによって、64 の「番組小学校」 を設立した。 続きをみる
>> 続きを読む

地元の健康フェスタ (Thu, 09 Jan 2020)
"みんなで健康フェスタ"のポスターに立ち止まる これまで各地の健康まつりへ仕事で行っていたどちらの開催も特色が盛り込まれていた 続きをみる
>> 続きを読む

公開空地での受動喫煙禁止条例 (Tue, 07 Jan 2020)
公開空地での喫煙が禁止された。東京都受動喫煙防止条例及び官庁からの指導によるもの。 雨の日でも傘をさして集まっていた人影は消えた。 続きをみる
>> 続きを読む

自分の言葉で楽しく環境活動を (Sun, 05 Jan 2020)
地球温暖化防止活動も二年目に入る 知識は追いつかないが、意識は高まっている 環境活動は危機的なマイナスイメージが強いが 雰囲気づくり次第でライフスタイルの真ん中になる 研究者や活動家ではない コミュ二ケーター、つなぎ役である 主体的な行動へのきっかけづくり トライ&エラーを繰り返しながらも 自分の言葉で環境コミュニティづくりを楽しみたい 難易度は高いが 続きをみる
>> 続きを読む


雑感


にんべん雑感

元来一人 (Thu, 23 Jan 2020)
人間元来一人で生まれて一人で死んでいくのである。大勢の中に混じっていたからって孤独になるのは、わかりきったことだ。 田山花袋
>> 続きを読む

御年賀タオル (Mon, 06 Jan 2020)
年賀として贈られるタオルのルーツは江戸時代にさかのぼる 歌舞伎役者や落語家、力士といった人々には、家紋や図案を染め抜き、御年賀として贈る習慣があったようだ やがて便利で手ごろなタオルが定番に 江戸時代の名残の様子 今日、人生初めて配ってみた 旧知の間柄であったため、名前のプリントがあれば一枚いただこうと思ったが 残念ながら無地 しかし、いい勉強になった
>> 続きを読む

箱根駅伝応援 (Sun, 05 Jan 2020)
箱根駅伝応援 正月三日目は復路 数年前より遊行寺横で何度か応援 今年はタイミングよく反対車線の渋滞にかかり 車の中から真近で観戦 原監督の声がよく聞こえるいだてん 金栗四三が創設して今年で100周年 昔の人もワクワクしながら待っていたのだろうか この高揚感、老いも若きも魅了されるわけである
>> 続きを読む

正月の風物詩 (Thu, 02 Jan 2020)
男はつらいよ お帰り 寅さん」 何年ぶりかに親戚の家を訪ねたような気持ちになった みんな歳とったなぁと思うこと自体が自然で 楽しく、暖かく、どこか物悲しい サブ役蛾次郎さんは、いつもかぶっている帽子のまま 嬉しくなる 満男が昔のことを思い出すたびに叔父さん(寅さん)のことがよぎる スピンアウト編とも違う、50年の家族の歴史である 満男は山田監督自身なのかもしれない 本編の寅さんは、何処か行ったままで亡くなっていない また帰ってくるのかも その度に会いたい  
>> 続きを読む

子年 春風駘蕩 (Wed, 01 Jan 2020)
祈願 家門繁栄 商売繁昌 厄除開運 交通安全 子年 調和を目指して
>> 続きを読む


概論


けんこう屋

コミュニティヘルス論


保健センター進化論 

旧公衆衛生院 研究中

地域環境活動

  建築空間デザインウォッチ  


ゆくる