とまり木

環境教育出前授業 (木, 12 12月 2019)
小中学生の対応が続く 大学生、一般者とは、どうも勝手が違う もちろん内容は違うのだか。。。 いつもは表情や雰囲気を見ながら進めるが、いろいろな受け方の生徒がいて、つかみ方がわからない 試合勘の調整というのか、 イメージした進め方が、マネージできていない おそらく勉強不足からきているのだろう 続きをみる
>> 続きを読む

13年目のグクル (Sun, 08 Dec 2019)
(グクルブログ転載) 干支がひと回り、グクルは13年目に入りました。一重に皆さまのお陰です。ありがとうございます♪ 近年、健康な暮らしに寄り添う機会、パーソナルケアのご縁が多くなってきました。 また、ヘルスコミュニティ、場の育成支援についてもお声をかけていただいております。 続きをみる
>> 続きを読む

大嘗宮参観 (Sat, 07 Dec 2019)
大嘗宮参観をする 大嘗祭は新天皇が新穀を神々に供え五穀豊穣を祈る儀式 続きをみる
>> 続きを読む

SDGsラッピング車両 (Thu, 21 Nov 2019)
10月から山手線に走っているSDGsラッピング車両に乗り合わせた。 環境省はじめ各省庁が社会に仕掛けているムーブメントの一つ。実にカラフルである。 続きをみる
>> 続きを読む

旧公衆衛生院 週末研究27 用途変更 (Sun, 17 Nov 2019)
週末研究27回目 旧公衆衛生院施設は保健衛生の研究、教育を目的として開設された。 現在は港区の複合施設として運営されている。旧講堂、旧院長室、旧次長室は、開設当時の空間が保存公開されているが、他の部屋は用途変更され使用されている。 復原の考え方を全ての空間に用いることが、文化財の観点からすると重要となるが、多目的に利用できる公共施設として捉えると、利用対象は限定される。そのために、開設当時の設を活かした空間と、床、壁、天井全てを新しくした空間に分けて考えられている。 続きをみる
>> 続きを読む

旧公衆衛生院の週末研究は続く (Sun, 10 Nov 2019)
春から始めた旧公衆衛生院の週末研究も、半年が経過し、秋から冬へ。建物内もひんやりしてきた。 復原利用にあたっては、居室部分は空調設備の設置が施されたが、ホール、廊下、階段等の共用部分は設備はない。 続きをみる
>> 続きを読む

地域環境活動〜かわさき市民祭りへのブース出展 (Tue, 05 Nov 2019)
連日の地域環境活動 川崎市内富士見公園一帯で行われた「かわさき市民祭り」のブース出展に参加する。  今年で42回目となる地域に定着した祭り、例年3日間で50万人を超える来場者があるという。   続きをみる
>> 続きを読む

地域の環境活動への参加も半年が経過する。 (Mon, 04 Nov 2019)
地域の環境活動への参加も半年が経過する。 未だに専門的な言葉はよくわからないが、地域活動の仕組み、活動している方々、どんなことをされているのかはつかめてきた。 続きをみる
>> 続きを読む

首里城正殿における火災〜グクルのSNSより (Fri, 01 Nov 2019)
グクルのSNSより 首里城正殿における火災 涙が出てきます。 続きをみる
>> 続きを読む

映画ケアニンを鑑賞して在宅医療・介護・看取りを語る会 (Sat, 26 Oct 2019)
映画ケアニンを鑑賞して在宅医療・介護・看取りを語る会が水戸市で行われた。 映画を共通言語にしながら、自分自身及び地域と向き合う場。通常行われている"お話し会"が土台にあるが、今回は軸足を専門職に置き、ケアニンスタイルでの進行。 続きをみる
>> 続きを読む